1624view

タイムアウトニューヨークが、ニューヨーク旅行で宿泊するのにおすすめのエリアを紹介。

ブルックリン北側にあるグリーンポイント地区は、マンハッタンからは、地下鉄のGトレイン、もしくは、フェリーでしかアクセスできない。クールなものや流行りものに関しては負けているイメージがあるが、川を渡る価値は十分ある。

最近は、新しいレストラン、注目に値するバー、タトゥーショップなどがオープンしている。ブルックリン・ナイト・バザールなどのフリーマーケットも人気だ。グリーンポイントが、地元の人にとっても、ほかの場所から訪れる人にとっても魅力的なのは、否定できないだろう。

さらに素晴らしいのは、グリーンポイントには、多くのポーランド移民が住み、昔ながらの街並みが残っていることだ。リバーサイドの景色にもうっとりする。

ロング・アイランド・シティ(クイーンズ)|Long Island City, Queens

クイーンズの中でも、発展を見せている地区。少し歩いただけで、ワンブロックごとに街の雰囲気が変わるのが特徴。荒れ果てたまま残る20世紀前半の工業地帯、ヴァーノン・アベニューのように、ジェントリフィケーションされ人が集まってきている一画、そして高層マンションが建つガントリー・プラザ州立公園近くの都会的なリバーサイドまで、様々な街の風景がある。

ここ数十年の間、ミッドタウンへのアクセスがよいこと、そしてウェアハウスの多さや家賃の低さに魅力を感じるアーティストや、高給取りのビジネスマンたちが集まって来ている。

夏に屋外ダンスパーティ・イベントが開かれることで人気のMoMA PS1や、オビー賞の受賞も果たしたチョコレートファクトリー、作家やアーティストが集まるオラクル・クラブなど、わざわざ通いたくなる魅力的なスポットも増えてきている。

関連するキーワード