893view

タイムアウト香港が、メキシコスタイルからテックス・メックススタイルまで、香港で美味しいタコスを食べられる店を紹介。

ブリックハウス|Brickhouse

流行のレストランは見つけにくいという法則に則るかのように、この店は、蘭桂坊の分かり難い場所にある。プロテイン・パンケーキ(リブアイとケソ・マンチェゴのタコス)やスパイシーニモ(魚のタコス)など、奇妙な名前のメニューが並ぶ。

カリエンテ|Caliente

尖沙咀にあるメキシコ料理店。ナチョスからチュロスまで様々なメニューを提供している。完璧にグリルされたエビを使ったタコ・ミル・マスカラスや、濃厚でとろける牛の骨髄を使ったタコ・ティト・サンタナがおすすめ。どちらにも、ミックスチーズ、歯ごたえのあるタコ・スロー、ピコ・デ・ガヨ、ミント・アボカド・クリームが乗っている。

チノ|Chino

ケネディー・タウンにある日本料理とメキシコ料理を融合させたヒップなレストラン。オーナー・シェフは、ノブ・ホンコンで10年にわたり総料理長を務めた経験を持つ、エリック・イドス。ノブでの経験から、日本料理の腕は確かだが、メキシコ料理についても申し分ないようだ。それが本当かどうかは、牛タンとハラペーニョとアルボルのピクルスを使ったタコスや、のざき牛とワカモレとシシトウガラシを使ったタコスを食べて確かめてみるといいかもしれない。

コミサリー|Commissary

パシフィック・プレイスで、南カリフォルニア・スタイルの料理を提供しているレストラン。毎週火曜日には、タコスとピスコサワーやマルガリータなどのアルコールをフィーチャーした特別メニューを提供している。タコスの具は、カーニタス(豚)、ビース、野菜、チキン、牛の尾などから選べるが、おすすめは、フィッシュ・タコス。薄い衣を付けられ黄金色に揚げられた魚とハラペーニョ、ワカモレがソフトトルティーヤに巻かれていて美味しい。

エル・チャーロ・メキシカン・キャンティーナ|El Charro Mexican Cantina

サイバーポートにあるメキシコ料理店では、素晴らしいタコスを食べることができる。皮はソフトとハードから選び、メインの具は、プルド・ポーク、季節の野菜、細かく割いたチキンやビーフから選ぶことができる。少し豪華に行くのであれば、レストランのおすすめである、バハ・カリフォルニア風の揚げた魚を使ったタコス・デ・ペスカドか、時間をかけて調理した豚肉に焼いたパイナップルとパクシー、ピコ・デ・ガヨを乗っけたタコ・デ・ペスカドをトライしてみるといいだろう。

タコ・チャカ|Taco Chaca

西営盤にあるタコスショップ10種類以上のタコスメニューが揃っている。韓国のプルコギとキムチを挟んだタコスがおすすめだ。

関連するキーワード