7080view

タイムアウトロンドンが、コーヒーを使った、ロンドンのおすすめカクテルを紹介。

ホット・フラット・ホワイト・ルシアン(ショーディッチ・グラインド|Shoreditch Grind)

8.50ポンド(約1,300円)

小さなコーヒーチェーンであるショーディッチ・グラインドでは、コーヒーとホワイト・ルシアンの間のような、クリーミーさとドリーミーさが融合したドリンクを楽しめる。自家焙煎のハウスブレンドコーヒーの上に乗っているのは、スチーム・ミルク。

エスプレッソ・マティーニ(マークス・バー|Mark’s Bar)

12ポンド(約1,830円)、 デザートセット16.50ポンド(約2,515円)

ロンドンのソーホーが発祥と言われるエスプレッソ・マティーニ。この店では、メープルシロップとブラック・カウ・ウォッカで作られる。ドリンクだけで物足りなければ、デザートも一緒に頼もう。この店は、ウォッカベースのカクテルと軽食のマッチングを提案している。エスプレッソ・マティーニは、ペルービアン・ゴールド・カカオをふりかけたチョコ・ムースと相性ぴったりだ。

クリアウォーターエスプレッソ(ホークスムール・ナイツブリッジ|Hawksmoor Knightsbridge)

11ポンド(約1,680円)

茶色の飲みものに飽きたら、この店の本物のマティーニのように見えるエスプレッソ・マティーニを試してみてはどうだろう。透明なのにコーヒーの味がするのは、アラビカを使った色無しのブランデーを使っているからだ。このカクテルは、メニューの「食後」セクションに分類されている。ステーキを食べた後に楽しもう。

リストレット・ネグローニ(ダック・アンド・ワッフル|Duck & Waffle)

14ポンド(約2,135円)

どこの店であれ、まともに作られたネグローニには、いつも感動する。しかし、この店のネグローニには、もっと感動する。この店では、イタリアの食前酒を混ぜ合わせて落ち着かせたものを、コーヒー豆を入れたコールドブリュー用のコーヒーメーカーで、24時間ドリップしたもの。イタリアの香りが漂う最高の1杯だ。

関連するキーワード