675view

タイムアウトシンガポールが、シンガポールでおすすめの現代アートギャラリーを紹介。

ガジャ・ギャラリー|Gajah Gallery

東南アジアの人気アーティストを紹介している現代アートギャラリー。展覧会ツアーやキュレーターとのトークセッションなどのイベントも定期的に開催している。

パークビュー・ミュージアム|Parkview Museum

アジアで最も多くのイタリアのアートをコレクションしているギャラリー。1930年代からヨーロッパやアジアの現代アートを幅広く扱ってきたパークビュー・グループが運営している。ギャラリーでは、作品やイタリアの現代アートへの理解を深めるためのガイドツアーなども開催している。

ミズマ・ギャラリー|Mizuma Gallery

現代作家によるペインティング、ドローイング、彫刻、写真など、ミズマでは様々な現代アート作品を扱っている。オープンしたのは2012年で、それ以降、注目するべき日本のアーティストや東南アジアのアーティストを紹介している。

STPIクリエイティブ・ワークショップ・アンド・ギャラリー|STPI Creative Workshop and Gallery

印刷や紙を使ったアートにフォーカスしているスペース。アーティストとの協働プログラムでも知られている。これまで、アマンダ・ヘングなど90組以上の現代アーティストと連携し、様々な試みや新作の発表などを行ってきた。

オペラ・ギャラリー・シンガポール|Opera Gallery Singapore

コレクションの対象になるような評価の高い現代アーティストの彫刻やペインティング作品を扱うギャラリー。紹介しているアーティストは、マノロ・ヴァルデス、アンドレ・ブラジリエ、フェルナンド・ボテロなど。オーチャードでのウィンドウショッピングに飽きたら、寄ってみるのもいいだろう。

関連するキーワード