652view

タイムアウトパリが、パリ観光に欠かせない地下鉄、バスなど公共交通手段を解説。

パリにおけるほぼすべての公共交通手段はRATP(パリ交通公団)によって運営されている。バス、メトロ(地下鉄)、郊外のトラム路線に加え、市内中心部のメトロと接続しているRER(イル=ド=フランス地域圏急行鉄道網)のA線とB線も同様だ。

国営の鉄道会社であるSNCF(フランス国鉄)は、RERのC線、D線、E線のほか、パリ郊外やフランス地方、および海外への路線も運行している。

パリとパリ郊外は6つのゾーンに分かれている。 市内中心部をカバーしているのはゾーン1とゾーン2。RATPのチケットやパスは、メトロ、バス、RERで使うことができる。チケットやカルネ(回数券)は、メトロ駅、観光案内所、タバコ店で販売されている。バスでは、一回分の乗車券を購入することも可能。検札されることがあるので、チケット類は持っておくのが基本。RERの駅では、出るときにもチケットが必要になる。

料金とチケットの種類

1回分の乗車チケット「チケ・プリュス(Ticket T+)」の料金は、1.90ユーロ(約250円)。カルネ(回数券)は、Ticket T+が10枚セットで14.50ユーロ(約1,915円)と、値引き価格になる。1日乗車券の「モビリス(Mobilis)」は、ゾーン1と2内で使えるものが7.30ユーロ(約965円)、空港路線を含まないゾーン1から5までで使えるものが、17.30ユーロ(約2,285円)だ。観光客向けの「パリ・ヴィジット(Paris Visite)」は、ゾーン1から3で使えて、1日分が11.65ユーロ(約1,540円)、5日分が37.25ユーロ(約4,923円)で、それぞれいくつかの観光地の割り引き特典が付いている。

1週間または1ヶ月有効の非接触型ICカード仕様の定期券「ナヴィゴ(Navigo)」もある。1ヶ月分のナヴィゴは、毎月1日から月末まで有効で73ユーロ(約9,650円)、1週間分のナヴィゴは月曜日から日曜日まで有効で22.15ユーロ(約2,927円)だ。どちらのナヴィゴもすべてのゾーンで乗り放題となる。

メトロ

地下鉄は、パリを移動するのに最も速くて安い交通手段だ。電車は、月曜日から木曜日までは、5時半から24時40分まで、金曜日から日曜日は、5時半から25時30分まで運行されている。各路線は分かりやすくナンバリングされている。乗り換えをする場合は、駅にあるオレンジ色の表示「Correspondance」をヒントにしよう。大きなシャトレ・レ・アル駅やレピュブリック駅は、乗り換えに時間がかかる。出口(Sortie)は、青色の表示が目印。スリやひったくりには、十分注意しよう。特に、電車のドアが閉まる時には、細心の注意を払うのがいいだろう。

RER

5つのRER路線(AからE)はパリと郊外の間を、毎日5時半から25時まで運行している。パリの中では、RERは、急いでいる時に便利だ。例えば、シャトレ・レ・アル駅とパリ北駅の間は、メトロだと6駅になるが、RERだと1駅のみになる。メトロのチケットは、ゾーン1と2の中であれば、RERでも利用することができる。

By Metropolitan - Own work, Public Domain, Link

バス

バスは、6時半から20時半まで運行している。いくつかの路線では、月曜日から土曜日は24時半まで運行している。また、日曜日と祝日は運行が限定的になる路線もある。バスへの乗車はメトロのチケットが利用可能だ。また、1回分の乗車料金1.90ユーロ(約250円)を車内で購入することでもきる。各種パスも利用可能だ。降りたいバス停の手前で赤いボタンを押すと、停車してくれる。

By Occitandu34 - Own work, Public Domain, Link

深夜バス

メトロと通常バスの運行が終了したあと、タクシー以外で唯一の公共の交通手段になりえるのが、ノクティリヤン(Noctilien)と呼ばれる深夜バスサービスだ。約40路線がシャトレ駅と郊外を結んでいる。月曜日から木曜日は、12時半から29時半の間を1時間おきに、金曜日と土曜日は25時から29時25分までの間を30分おきに運行している。バス路線の数字の前に「N」が付いているのが、深夜バスが止まるバス停の目印。1回の乗車料金は、昼間と同じ1.90ユーロ(約250円)。各種パスも利用可能だ。

バトビュス

エッフェル塔、オルセー美術館、サン・ジェルマン・デ・プレ
などを通っている水上バス。繁忙期には、月曜日から木曜日の10時から17時の間と、金曜日から日曜日の10時から21時半の間に、それぞれ25分おきに運行。、閑散期には、月曜日から木曜日の10時から17時の間と、金曜日から日曜日の10時から19時の間に、それぞれ40分おきで運行される。1日乗車券は17ユーロ(約2,250円)で、ナヴィゴパスを持っていれば、11ユーロ(約1,450円)で、乗り放題となる。チケットは、バトビュスの船着き場、RATPの駅窓口、観光案内所で購入できる。

トラム

関連するキーワード