1372view

タイムアウトロンドンが、ロンドンで飲めるノンアルコールのカクテル「モクテル」のおすすめを紹介。

ザ・テンパランス(ビハインド・ディス・ウォール|Behind This Wall)

4.50ポンド(約690円)

ハックニーにあるバー。オーガニックで、無添加、そして旬のものにこだわったカクテルを、ウッディーな雰囲気のなか楽しめる。アラック、日本酒、ハーブリキュールが使われるカクテルは、優美に仕上げられる。しかしノンアルコールカクテルも負けてはいない。酸味のあるコンブチャをベースにし、フェンネルシード、ザクロの糖蜜、カルダモントニックをミックスした「テンペレンス(The Temperance )」がおすすめだ。豊かな香りがあるのに、誰がさらにアルコールが必要と言うのだろうか。

ザ・リバー・フェニックス(ダンデライオン| Dandelyan)

7ポンド(約1,083円)

ホクストンの人気バー「スーパーライアン」の姉妹店。自然や植物にインスパイアされたドリンクリストが人気だ。この店のアルコールフリーのカクテルがポイントにしているのは「酒を使わない複雑さ」だ。心配しなくてもいい。複雑さと言っても、アロエベラと雨水のどちらかを選べとなどということではない。おすすめのカクテル「ザ・リバー・フェニックス(
The River Phoenix)」は、コールド・ブリューのウーロン茶をベースに、焦がしたアプリコット、砕いた松の実をミックスしたもの。酔ってしまいそうな美味しさだ。

ロック・シャンディー(ポルポ・スミスフィールド|Polpo Smithfield)

3ポンド(約460円)

シャフツベリー通りから少しずれたとこにあるバー。この店で、アルコールなしで過ごすのは難しくない。ハッピーアワーは避けて、ノンアルコールのカクテル「ロック・シャンディー(Rock Shandy )」を楽しもう。シャーベット状のレモネードに、ビターズ、フレッシュライムを混ぜたものだ。残ったアペロールに悩まされずに、次の日の朝を迎えられる。

バーテンダーにお任せ(ナイトジャー|Nightjar)

6ポンド(約920円)

ショーディッチにあるバー。40度を超える高いアルコール度数の蒸留酒が人気だが、シラフで夜を楽しみたい場合のチョイスも豊富にある。もしメニュー上のノンアルカクテルにピンとこなくても、大丈夫だ。バーテンダーに、味、フルーツ、深み、甘さの度合いなどを伝えれば、好みのものを作ってくれる。

関連するキーワード