15155view

タイムアウトシンガポールが、シンガポールのチャンギ空港での過ごし方を紹介。

8. 少し寝る。

睡眠を大切にする人にとって、空港や飛行機での移動は、辛いことの連続だろう。しかし、チャンギ空港には、ひとつ上の睡眠を楽しむことができる「スヌーズ・ラウンジ」がある。リクライニングがきいた、座り心地のよい椅子で、堂々と、心地よく寝よう。

9. 無料マッサージを受ける。

マッサージチェアは、だいたいが使えなく、身体をほぐしてくれるというよりは、痛めつけるものが多い。しかし、チャンギ空港にあるものは違う。ターミナル3にあるマッサージチェアは、ロールス・ロイス製で、これまで味わったことのないマッサージを体験できるだろう。しかも、無料で利用できる。

10. SNSをアップデートする。

自分のスマホからSNSへ投稿するのもいいが、ターミナル1にある、とっぴだが、クールな「ソーシャル・ツリー」へ向かおう。3メートル弱あるオブジェには、タッチスクリーンやウェブカメラが設置されていて、写真や動画を撮影できる。撮影した写真や動画は、ツリーの大型スクリーンでシェアしたり、メールやSNSで家族や友達へ送信できるようになっている。また、次回チャンギ空港へ来た時に見れるよう、保存する事もできる。

関連するキーワード