569view

タイムアウトサンフランシスコが、オークランドのジャック・ロンドン・スクエアの倉庫街でワインを作っているアーバンワイナリーを紹介。

カンポヴィーダ|Campovida

メンドシーノ群ホプランドに、夢のようなブドウ畑と農場を有しているワインメーカー。ジャック・ロンドン・スクエアの拠点では、イーストベイにいながらメンドシーノ群の魅力を体験できる。サステイナブルかつ、同じ畑で採れたブドウで作られるワインは、スパークリングのキュヴェ・ブリュットからフルボディのシャルドネまで、どれも素晴らしい出来だ。レンガ壁の広々としたテイスティングルームは、1890年代に電話機の製造会社が使っていた建物。再利用したレッドウッドのバーと無骨な木のロングテーブルがあり、友達とのハッピーアワーを過ごすのに最適だ。

ブルックリン・ウエスト・ワイナリー|Brooklyn West Winery

「ブドウ畑はない、限界もない」のキャッチフレーズを掲げるワインメーカー。ブルックリン・ウェストという名前はオークランドのニックネームでもあり、オーナーのルーツにも由来している。ワインのためのブドウは、カリフォルニア中から調達している。歴史ある煉瓦造りの建造にある、気取らない雰囲気のテイスティングルームは、1日中くつろぐのに最適だ。力強いカベルネ、受賞歴のあるテンプラニーリョなどのワインは、サステイナブルな農法を考慮しながら、多くの人に好まれるよう味を目指して作られている。

Brian Boydさん(@brianpboyd)がシェアした投稿 -

アーバン・レジェンド・セラーズ|Urban Legend Cellars

エンジニアであるスティーブ・シェーファーと元生物学者であるマリリー・シェーファーの夫婦チームは、ワインへの情熱を追いかけてアーバン・レジェンド・セラーズとバーをオープンした。バーはスティーブが自ら作ったもので、インダストリアルでシックな雰囲気を醸し出している。ブレンドは食事との相性が良く、オークランドの各地区を意識し作られている。例えば、力強いアップタウンにはセミボルドー、荒々しいウェストオークランドにはダークでスパイシーなジンファンデルとプティ・シラーがブレンドされている。ボトルは、1本24ドル(約2,580)からと買いやすくなっている。

jen blackwellさん(@jeanninejj)がシェアした投稿 -

ダッシュセラーズ|Dashe Cellars

40年以上にわたり堅調に続いている、オークランドでも最大級で、古いワイナリーのひとつ。オーナーは、マイケル・ダッシュとアン・ダッシュの夫妻チームだ。ジャック・ロンドン・スクエアのウェアハウスで、ひとつの畑で採れたブドウだけを使ったジンファンデル、赤のブレンド、シュナンブラン、リースリング、ロゼを製造している。このワイナリーでは、日当たりのいいパティオで、ブレンドワークショップ、ダンスパフォーマンス、パエリアパーティーなどのイベントが開催されることでも知られている。

Photograph: Courtesy Dashe Cellars

関連するキーワード