138view

タイムアウトロサンゼルスが、ロサンゼルス近郊で焚き火ができる場所を紹介。

ドックワイラー・ビーチ|Dockweiler Beach

ドックワイラーはたくさんのバレーボールのコートがあるほか、ハンググライダーやサーフフィッシングも盛んだ。火が使えるファイヤーピットは75あるが、すぐに埋まってしまうので早めに行ったほうがいいだろう。また、犬は連れて行くことができない。駐車場は12.50ドル(約1,340円)かかるので、現金は持っていったほうがいいだろう。飛行機がビーチのすぐ上を飛んでいる。夕陽が綺麗に見えるスポットでもある。

@cedric_estrada1がシェアした投稿 -

ハンティントン・シティ・ビーチ|Huntington City Beach

先着順で使えるファイヤーピットが200ある。サーフィン、もしくは、バードウォッチングが好きであれば、このビーチは楽しいだろう。薪はビーチで売られている。駐車場は15ドル(約1,600円)。犬は入ることができない。

Papier Dreamzさん(@papierdreamz)がシェアした投稿 -

ポイント・マグ・ステート・パーク|Point Mugu State Park

ロサンゼルスを離れずに大自然のなかでゆっくりしたければ、ここはおすすめの場所だ。ほかのビーチと違って、キャンプサイトを予約すれば、夜も滞在することができる。ランニングやハイキングが好きであれば、70マイルにも及ぶトレイルコースも楽しめるだろう。価格は時期により変動する。犬も連れて行くことができる。

Photograph: King of Hearts/Wikimedia

@lbc_godがシェアした投稿 -

レオ・キャリロ・ビーチ|Leo Carrillo Beach

ここは、フェイスブックの友達が羨ましがるビーチだろう。崖や洞窟、ハイキングコース、青い海を背景にセルフィーを撮ろう。犬を連れていける場所としても人気だ。昼間に楽しむのはもちろん、夜に焚き火をして、そのままキャンプサイトで泊まるのもありだろう。

関連するキーワード