735view

タイムアウトメルボルンが、公共交通機関で行けるメルボルン周辺のおすすめの街を紹介。

マニンガム・シティ|Manningham

メルボルンの北東にある街。ハイデ近代美術館やウェスターフォールズ・パーク(Westerfolds Park)、ドンキャスター・ショッピング・センター(Doncaster Shopping Centre Manningham)など見どころが多い。おすすめは、近代美術館だが、アートに興味がなければ、ウェスターフォールズ・パークもおすすめだ。パークへ行くのであれば、ピクニックの準備をしていくか、最初にショッピング・センターに寄り、食べ物を買っていくのがいいだろう。

モナッシュ|Monash

メルボルンの南東にある街。チャドストーン・ショッピング・センター(Chadstone Shopping Center)は、ファッションに強いことで知られている。名称に「ショッピング・センター」と付いているからと、侮ってはいけない。一方、オークリーというエリアにあるギリシャの店が集まっているイートン・モール(Eaton Mall)もおすすめだ。スブラキ、バクラヴァ、ムサカなどのギリシャ料理でお腹いっぱいになろう。

ホワイトホース|Whitehorse

メルボルン周辺のチャイナタウンといえば、リトル・バーク・ストリートを思い出すかも知れないが、ホワイトホースのボックス・ヒル地区(Box Hill)にも注目したほうがいいだろう。ボックス・ヒルは、中国系のコミュニティが広がっている。また、バスの乗り換え拠点になっていることもあり、アジア系のレストランや食材店が多く集まっている。珍しい食材も、ボックス・ヒルだったら見つかるかもしれない。スケート好きであれば、ボックス・ヒル・スケート・パーク(Box Hill Skate Park )もおすすめだ。どのレベルでも楽しめるボウルやレール、バンクが整備されている。

フッツクレー|Footscray

メルボルンの西側は素晴らしい。公共交通機関で行けることがこのエリアを魅力的にしている。さらに、食べることが好きであれば、これ以上最高なエリアはないだろう。フッツクレーには、メルボルン周辺の食好きにとってマストな店がどんどんオープンしている。特に、本格的なベトナム料理が集まっていて、美味しいフォーやバインミー、生春巻きなどを食べることができる。80ほどの店が集まっているフッツクレー・マーケット(Footscray market)も見逃せない。

関連するキーワード