2285view

タイムアウトニューヨークが、アナログ・レコードを中心に扱うマンハッタンのレコードショップを紹介。

アカデミー・レコーズ|Academy Records

1977年から長年にわたり営業している「アカデミーレコード」の本店。クラシック、ロック、ジャズなどのCD、LPを中心に扱う。スタッフは優しく、知識も豊富。時間と予算に余裕を持って行くのが良いだろう。マンハッタンにもう一店、さらにグリーンポイントにも支店がある。

アカデミー・エルピーズ|Academy LPs

アカデミーレコーズの支店で、アナログ盤をメインに扱う店。グリーンポイントにある支店と比べ、店の規模は小さいが、品揃えは素晴らしい。ほとんどが中古で、レア盤も豊富に揃っている。

ダウンタウン・ミュージック・ギャラリー|Downtown Music Gallery

ダウンタウンの音楽シーンをけん引してきた多くの音楽ヴェニュー、ショップが閉店しているなか、この店は生き残っている。2009年にバワリーストリートからチャイナタウンに移転し、地下の店になった。おそらく、ニューヨークで最も、アヴァンギャルドジャズ、コンテンポラリークラシック、プログレッシブ・ロックやその周辺の在庫が充実している店だろう。ジョン・ゾーンやアルバート・アイラーが好きであれば、この店はマストだ。地元のジャズ・ミュージシャンたちが登場するインストア・ライブも定期的に開催されている。

ジェネレーション・レコーズ|Generation Records

ハードコアパンク、スカ、エクストリーム・メタル好きであれば、訪れたいレコードショップ。クラシック・ロックやオルタナも充実していて、コレクターズ・アイテムもある。

Photograph: Courtesy Creative Commons/Flickr/Paul Sableman

ロック・アンド・ソウル|Rock and Soul

ミッドタウンにある家族経営のレコードショップ。R&B、ハウス、ブレイクビーツ、ヒップホップ、ゴスペルなど幅広いジャンルのアナログ盤が充実している。1970年代のオープンから、ネリー・ファータド 、スパイク・リー、ウータン・クランのメンバーなど、多くの音楽ファンに愛されてきた。DJ機材も揃えている。

ターンテーブル・ラボ|Turntable Lab

ニューヨークのみならず、世界中で知られているショップ。ワンストップで、DJカルチャー好きが欲しいアイテムを買うことができる。ターンテーブルから関連機材、アパレルやコレクターズ・アイテムなどに加え、Jディラのフィギュアなどおもちゃもある。アナログは、新譜と再発が中心。デトロイトテクノの白盤シングルと、デ・ラ・ソウル・イズ・デッドのデットストック・カセットが同時に買える店はそうないだろう。

関連するキーワード