342view

マドリードのベストシーズンはいつ?タイムアウトマドリードが、マドリードの季節を解説。

春は、短いが印象的な季節だ。特に、花粉症の人は辛いだろうが、そうでなければ、訪れるのには最高の時期だろう。気温は18度前後になり、6月になるころにはもっと高くなる。公園や庭では、見事に緑が広がり、バーなどは、店前のスペースにテラス席を設置するようになる。しかし、春の移り気な季節であることを忘れてはならない。暖かく晴れた日があるかと思えば、寒い日や雨の日が続くこともある。

マドリードの夏は最高だ。もし、1年で夏しか休めないのであれば、この街に来るべきだ。しかし、地元の人達が、海岸沿いや避暑地に行ってしまう理由がすぐに分かるだろう。この時期のマドリードは、気温が30度を超えることがよくあるのだ。8月のマドリードは、特に静かで、観光客の数が、住民の数を上回ることもある。夏には、急な嵐が起きることがある。嵐になると空が黒ずみ、土砂ぶりの雨が振るが、すぐに晴れ間が見えてくる。噴水、プール、池は、うだるような暑さを凌いでいる観光客で溢れている。

9月はまだ暑いが、秋が深まると、気温が下がり過ごしやすくなる。10月になると、コートが必要になるだろう。雨が降ることもあるので、折り畳み傘を持っておくのがいい。11月には寒くなり、15度以上になる日が少なくなる。12月には手袋やマフラーが必要になる。

冬のマドリードは、寒く乾燥した日が続く。昼間の気温は、10度以下になり、夜には0度になる。雪はあまり降らないが、12月の終わりから1月のはじめに振ることがある。晴れの日が多く、街の近くの山に行くにもいい季節だ。もし、冬にマドリードを訪れるのであれば、南半球のような、太陽が燦々と降り注ぐスペインを期待しないでおこう。寒さを凌ぐ服を持っていくのをオススメする。

関連するキーワード