628view

タイムアウトマイアミが、ノースマイアミで完璧な一日を過ごすための方法を紹介。

ノースマイアミへ行くことは食欲をそそることかもしれない。マイアミのダウンタウンから10マイル(約16キロ)も離れていても行きたくなるエリアだ。アラスカ・コーヒー・ロースティング・オブ・マイアミ(Alaska Coffee Roasting of Miami)で1日をスタートさせよう。自家焙煎のコーヒーとマッチする食事メニューも提供している、地元で人気のコーヒーショップだ。朝食とコーヒーを楽しんだあとは、掘り出し物ショッピングへ行こう。レッド・ホワイト・アンド・ブルー・スリフト・ストア(Red White & Blue Thrift Store)では、マイアミらしいかわったアイテムの中に、デザイナーものの服やビンテージ雑貨が安価でみつかる。

午後

ケイン・ア・スクレ(Cane A Sucre)は、ショップやカフェが立ち並ぶ賑やかな通りの、わかりにくい場所にあるが、ランチ時は人が並んでいるのですぐわかる。ここでは、美しく並んでいるフランス・キューバ風のバゲットサンドイッチをオーダーしよう。コルタードも頼んで、少し離れたところにある現代美術館(Museum of Contemporary Art North Miami)に行ってもいだろう。リキテンスタインなど著名アーティストの作品を展示している。毎月最終金曜日の19時から22時までの任意の寄付で入館できる。

20年以上営業しているルナ・スター・カフェは、フォーク・ミュージックのライブが見られる、昔ながらのコーヒーハウスだ。南フロリダでこのような店は、ここ以外にはないだろう。日が暮れると、コーヒーは、ビールに代わり、客がステージに耳を傾けるようになる。チャージまたはミニマムオーダーは、10ドル(約1,100円)。音楽を楽しんだあとは、スティーブズ・ピザ(Steve’s Pizza)へ行こう。深夜まで、ソースがたっぷりかかったニューヨークスタイルのスライスピザを食べることができる。

Robin Burrさん(@rummum)がシェアした投稿 -

関連するキーワード