4345view

タイムアウトロンドンが、レコード、古着、古道具など、掘り出し物が見つかるおすすめのフリーマーケットを紹介。

ブリック・レーン・マーケットは、イースト・エンドやその周辺の様々なマーケットから成り立っている。その中で、群を抜いて魅力的なのは、オールド・トゥルーマン・ブルーワリーのサンデー・アップマーケットだ。ビンテージアイテム、注目のデザイナーの作品、古いレコードの山を求めて、美大の学生、地元の人、おしゃれで目立ちたがり屋などが集まってくる。

開催:毎週日曜日

チャッツワース・ロード・マーケット|Chatsworth Road Market

チャッツワース・ロード・マーケットは、確かに古い。1930年代には、週に5日、200もの露店が商売をしていた。しかし、戦後、徐々に縮小し、1990年には、ついに消滅してしまった。しかし、2010年に、地元の人たちや業者のおかけで、チャッツワース・ロードにマーケットが復活した。今では、40以上の店が集まり、インドのエシカルファッション、自然の毛糸、アクセサリー、地元のデザイナーの作品などを買うことができる。加えて、こだわりの食べ物、レーキ、保存食品がある。ヒップな人々も数多く集まっている。

開催:毎週日曜日11時から16時まで

関連するキーワード