375view

タイムアウトロサンゼルスが、ロサンゼルス近郊のビーチタウン、マリブで1日を過ごす方法を紹介。

午前中

ロサンゼルスからマリブまで、海沿いのパシフィック・コースト・ハイウェイを使って行く場合、途中でゲティ・ヴィラに寄るのがおすすめだ。古代ギリシア、古代ローマ時代の古美術品を中心に展示している。素晴らしい彫刻庭園と荘厳な中庭も魅力的だ。

ロサンゼルスから北へ行き、渓谷の間を抜けてマリブに向かうのあれば、アダムソン・ハウスの庭を散歩するのがいいだろう。1929年に完成したスペイン風の建物は、かつて人気を博し、今は製造されていないマリブタイル・ワークスのタイルで飾られている。

どちらのルートを通るにしても、朝食は、小さなショッピングセンターに入っているメキシコ料理の名店、リリーズ・マリブ(Lily’s Malibu)でブリトーを食べるのおすすめだ。

午後

ウエストワード・ビーチ・ロード沿いの無料路上駐車スポットを探し、車を止めて、ズマ・ビーチで日光浴を楽しもう。その後は、東に歩くか、ポイント・デューム・ステイト・ビーチの有料駐車場に車を移動させ、ビーチ沿いの崖を歩くのがおすすめだ。高台から見渡せる景色が素晴らしい。季節によっては、野生の花を見つけることができる。この辺りは、ロッククライミングも楽しめるので、装備を持って行ってもいいかもしれない。

散策を楽しんだ後は、マリブ・シーフード(Malibu Seafood)へ行こう。1972年から続いているレストランで、地元で捕れた新鮮な魚や貝、カニ、イカなどを使った料理を提供している。フィッシュ・アンド・チップスを注文するのを忘れずに。

思い出に残るような夕陽は、エル・マタドール・ステート・ビーチで見るのがおすすめだ。ここは、細長い砂浜が続く。ゴツゴツした岩が並んでいて、波が低ければ入ることもできる小さな洞窟もある。

夕陽を楽しんだら、ビーチを離れ、渓谷のほうへ向かおう。コーネル・ワイナリー(Cornell Winery)では、ワインのテイスティングを楽しみ、隣にあるオールド・パレス(Old Place)に向かおう。ここは、かつての雑貨店だった建物を、昔の雰囲気を残して再利用しているレストラン。美味しい料理を堪能し、一日を締めくくろう。

関連するキーワード