1386view

タイムアウトロンドンが、ロンドンっ子10人に元気回復法を聞いた。

童心に返る

童心に返って、ストラットフォードにあるザップ・スペース・トランポリンパーク(Zap Space Trampoline Park )で飛び跳ねるか、ショーディッチのバリー・バラーソン(Ballie Ballerson)の巨大なボールプールに行く。イエーイ!(ステファニー)

ショッピングセラピーをする

クラパムのノースコート・ロード(Northcote Road)で慈善バザーでショッピングセラピーをする。支払った代金が良い目的のために使われることを知りつつ掘り出し物を探すのは、自分の存在意義に疑問が生じ、精神的危機に陥っているときには素晴らしい気分転換法だ。(クリステル)

チャイを飲む

インド料理「ディシューム(Dishoom)」のハウスチャイを飲む。どんな気分でいようと、これを飲むといつも元気になる。(リーナ)

クリッパーに乗る

テムズ川の通勤向け船「クリッパー」の後部に飛び乗れば退屈な通勤から抜け出すことができる。ロンドン橋からグリニッジまで、すべての主要な観光名所を通るので、自分の街で観光客になった気分を味わえる。もちろん、地下鉄でもみくちゃにされ汗だくになることもない。(マイケル)

ナショナル・シアターに行く

この劇場が、私にとってロンドンで一番ハッピーになれる場所だ。演劇を見る必要はなく、ただ静かに隅っこに佇んで、人々を観察するだけでも楽しい。(キーヴァ)

ハムステッドを歩く

ハムステッド・ヒース(公園)とハムステッドヴィレッジを歩けば元気になる。落ち込んでいても熱狂的な気分にさせてくれる。(エリサ)

美味しいものを食べる

バラ・マーケットのパデラ(Padella)に行けばハッピーになれる。一皿の美味しいパスタと一杯の美味しい赤ワインで心地よくなる。(ソフィー)

関連するキーワード