7180view

タイムアウトロンドンが、5ポンド(約770円)以下で食べられるおすすめチープイートメニューを紹介。

キッシュ・ロレーヌ(カフェ・ソウ|Café Sou)

4ポンド(約600円)

ホテル・ネッドにあるカフェ。パリの駅にありそうな大きなカフェを思わせるとても美しい店だ。食事はシンプルだが、びっくりするほど満足できる。注目するべきは、たまごとチーズをしっかりと感じるキッシュ・ロレーヌだ。

ロティ・カナイ(ロティ・キング|Roti King)

4ポンド(約600円)

ユーストンの地下にある、小さくて雑然としている店。マレーシア人の店主が、ロンドンでいちばんのロティを作り出している。ロティ・カナイは、2枚の平たいパンに、ディップするためのダルがセットになっている。風味があって美味しい。間違いなく虜になるだろう。

マック・アンド・チーズ・メルト(メルト・ルーム|Melt Room)

5ポンド(約770円)

トースト・サンドイッチは、このところ様々な場所で見かける流行りのアイテムだが、ソーホーにあるメルト・ルームでは、誰にも負けない見事なとろけるサンドイッチを提供している。その中でも、食べごたえのあるマカロニ・アンド・チーズのサンドイッチは、コレステロールは高そうだがベストチョイスだ。

スティームド・カントニーズ・バンズ(バン・ハウス|Bun House)

各2.50ポンド(約380円)

ソーホーにある小さな広東料理の店。名物は、やわらかい蒸し饅頭。赤い漢字のスタンプで、具が分かるようになっている。どれもエース級だが、クミンが効いたラム肉まんと、豚の血とチョコレートを混ぜた赤いチョコまんがおすすめだ。

関連するキーワード