1134view

タイムアウトサンフランシスコが、2018年に行っておきたいサンフランシスコのおすすめレストランを紹介。

エイト・テーブルズ・アット・チャイナ・ライブ|Eight Tables at China Live

ジョージ・チェンが経営するチャイナ・ライブは、いくつかのレストランやバー、マーケットが入っているフードホール。そのなかで、最も素晴らしいのが、中国料理と台湾料理を提供するエイト・テーブルズだろう。

Eight Tablesさん(@8tables)がシェアした投稿 -

ギブソン|Gibson

ホテル・ビジューにあるアールデコの内装が素晴らしいレストラン「ギブソン」は、荒っぽいテンダーロイン地区へ新風を吹き込んでいる。ロビン・ソンによる薪の火を使った料理、賞を受賞したこともあるパンのセレクション、アダム・チャップマンによる優れたカクテルが魅力だ。

Gibsonさん(@gibson_sf)がシェアした投稿 -

ロビン|Robin

伝統的な江戸前スタイルの寿司ではないが、ロビンのアダム・トートーサは、握り寿司を楽しく、ヒップなものにしている。ヒップホップが流れる中で、アートのような盛り付けや、おまかせメニューを楽しめる。

フォックスシスター|Foxsister

グラフィティーが描かれたロサンゼルスのような雰囲気の店内で、遊び心あふれる韓国料理を食べることができる。素晴らしい豚のプルコギに、フラッパート・ワインをフロゼにして、もしくは、冷やして合わせるといいだろう。

バルシーノ|Barcino

すでにスペイン料理の人気店ベヨータ(Bellota)を展開している、アブシンテ・グループがオープンさせた新店。カタルーニャ・スタイルのタパスやパエリアのほか、スペイン・スタイルのジントニック、シェリー酒、スペイン産のワイン、サイダー、ビールなどのアルコールも充実している。

Barcinoさん(@barcinosf)がシェアした投稿 -

関連するキーワード