2164view

タイムアウト香港が、2018年に香港人が期待していることを紹介。

さらなる音楽

香港におけるローカルの音楽シーンには、不満の声が聞こえてくる。たしかに、街のサイズ、若者の多さ、独自のカルチャーがあるにも関わらず、ロンドンやニューヨークに匹敵するシーンが生まれないのには残念だ。しかし、2018年の前半は、ブルーノ・マーズ、The xx、ハリー・スタイルズが香港でライブを行う。2017年にスタートしたオルタネイト(Altn8)やクリームフィールズ(Creamfields)のフェスの開催動向にも注目だ。海外の音楽については、話題豊富だ。

さらなる魔法

香港の音楽シーンのように、あまり良い評判を聞かない香港ディズニーランドだが、今年からは変わるかもしれない。2017年には、ディズニーのテーマパーク初の、マーベル映画をテーマにしたアトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」が登場した。2018年には、6年間かけて行われる拡張プロジェクトがスタートする。モアナ、アナと雪の女王、アントマン、S.H.I.E.L.D.のアトラクションを香港で楽しめるようになる。

さらなるプライド

2017年10月、2022年のゲイゲームズが香港で開催されることが決まった。香港はアジアで最初のゲイゲームズのホスト都市となる。このことを、香港でLGBTIが広まり、認められることへと繋げていかなければならない。2018年にも、LGBTI関連の動きに注目しよう。特に、台湾で認められているのに、香港では違法にあたる同性婚は、大きな課題だ。

さらなる接続

ほとんどの都市で、公共交通ネタは、あまり面白がられない。しかし、香港人は、違うようだ。しかも、MTR駅の開通で不動産の価値がどうなるか、ということだけを話すのが好きなようだ。近年、観塘線が黄埔まで延長されたことや、南港島線の開業は、かなりの話題になった。2018年には、自動車専用の港珠澳大橋の開通、広深港高速鉄道の香港側の完成が予定されている。これらは、香港に経済的に発展する機会をもたらすだろう。

関連するキーワード