2508view

タイムアウト上海が、今でも明王朝、清王朝、国民党時代を感じされるおすすめスポットを紹介。

8. 大世界(北洋軍閥時代、国民党時代)

上海で最初の屋内複合娯楽施設であった大世界は、1920年代〜30年代にかけて、中国オペラ、バーレスク・ショー、賭博台、アーケード、曲芸、マッサージ・パーラー、売春などで、多くのパトロン達を楽しませていた。中国全土の文化遺産を展示し、より健全で家族向けになった今も、定期的にパフォーマンスの公演は行われている。

9. パラマウント(国民党時代)


悪名高いパラマウント(中国語で「バイラーメン」)で1939年に戻ったかのように踊ってみよう。ここは1930年代、上海で最大かつ、人気があったナイトクラブだった。最近、このアールデコの名建築は改装され、ジャズのライブや、ダンスフロア、カラオケに、アフタヌーンティーとディナーなどフルラインナップのサービスを揃え、リニューアルオープンした。

関連するキーワード