1236view

街がクリスマスプレゼントを貰えるとしたら...。タイムアウト香港が選んだサンタさんにお願いしたい香港の街へのプレゼント。

1. MTR駅へクラシックの演奏を

仕事へ向かう時に、ベートーヴェンの曲の一節が聴こえてくると、うれしく思うだろう。通勤が穏やかになるような助けにもなるはずだ。ニューヨークやロンドンの駅のように、香港でも、駅で演奏される心地良い音楽が、通勤時に私たちの“旅のサウンドトラック”になってくれることを期待している。念のため言っておくと、駅での演奏と言っても、きちんとしたクラシックの演奏家のことを意味していて、ボンゴを叩いて、バーニングマンへの旅費を稼いでいるような人たちのことではない。

2.「ジョン・ウーの日」の制定

「ジョン・ウーの日」ができたら、その日は祝日にし、街中に柔らかいマットを敷いて、おもちゃの拳銃を持ってアクション演技をすることを推奨するのはどうだろう。クールなスローモーションでダイブをするのは誰か。地元のヒーローを賞賛するための、意味があって実行できるやり方ではないだろうか。

3. 新しいダイパイトン

知らない人たちのためにはしょって言うと、政府は、香港の象徴的な屋台である「ダイパイトン(大牌檔)」へ新しいライセンスを付与するのを止めてしまった。さらに悪いことに、既存のライセンスは、それを使いたくない新しい世代へ引き継がれてしまっている。そうやって、ダイパイトンがなくなっていくのは、大変なことだ。だからサンタさん、政府の決定を取り消すように説得することはできないかもしれないが、せめて、偽造ライセンスだけでも.....。

4. 叉焼包バズーカー

写真のように、チャーシューまんのバズーカーがあったらスポーツイベントやお葬式、香港返還日を祝うイベントは盛り上がるだろう。

5. ゴミの問題をどうにかしてほしい

叉焼包バズーカーのように楽しい話ではないが、重要なことだ。サンタさん、おそらくこれには、2つの解決方法があるだろう。50年代から渦巻くゴミ問題を解決できる大規模な廃棄物リサイクル工場を作ること。もしくは、草の根からリサイクルを実現するアプローチとしてプラスチック容器に保証金制度を設定するのもありだろう。

6. もっとバーガーキングを

巨大企業のチェーンが貴重な空間へどんどん進出することを提案しているわけではない。数え切れないほどのあるマクドナルドを、より美味しいバーガーキングに置き換えることをお願いしたい。サンタさん、もしこの意見に反対なら、バーガーキングのベーコン・ダブル・チーズバーガーをぜひ食べてほしい。三口ほど食べたら嬉しさの涙の洪水が顔から溢れ、バーガーが崩れてしまうから、私たちはいつも半分も食べれない。インターネットで見つけた「クアッド・スタッカー」も魅力的だ。サンタさん、頼んだ。

7. 同性結婚

台湾でできるのに、なぜ香港でできないんだ。ゲイゲームズの開催も決まったんだから、もう準備はできているだろう。

関連するキーワード