6435view

タイムアウトロンドンが、イギリスとアイルランドの実際に泊まることができるおすすめのお城をガイド。

5. ラングレー・キャッスル(ノーサンバーランド)|Langley Castle, Northumberland

歴史マニアであれば、ここをお勧めする。サウス・タインにあるこのお城へ行けば、要塞化された14世紀の建物を毎日観光することができる。朝食後の散歩でお城、胸壁、チャペルや個室(中世のトイレ)を見て回れる。石の壁の部屋に泊まって本物を経験してみるか、隣に増築された現代的な部屋に泊まり、お城を見渡す景色で目覚めることもできる。到着時にはプロセッコとシャルキュトリーの盛り合わせというグレメな軽食も提供してくれる。さらにハドリアヌスの長城も近くにあり、みんなの来訪を待っている。

価格:プランによって変動

6. ベレンコウ・ホール(湖水地方)|Blencowe Hall, Lake District

ベレンコウ・ホールは壁の一つが剥がれ落ちてしまっているほど古い。それが劇的かつ現代的な観光地へと変革を遂げた。ガラス貼りの建物を古代遺跡が囲む形になっている。イギリス指定建造物1級の建物を緑が覆っており、この壮大な景観を客室の窓から眺めることができる。スパとビリヤード台もある。湖水地方のすぐ近くなので、日中はアルズウォーター湖でセーリングやクレー射撃を楽しむこともできる。ペットも歓迎してくれる。

価格:客室 41ポンド(約6,500円)から

7. マナーバー・キャッスル(ウェールズ)|Manorbier Castle, Wales

ウェルシュの小さな町マナーバーの海辺に位置するこのお城は、都会を離れアウトドアを探検したい人にはぴったりだ。サーフィンやロック・クライミングに絶好な場所であるだけでなく、ナショナル・トラスト・コースタル・パスが近くに通っているため、険しい崖や河口へと行くことができる。マナーバーにはローカルなのパブがあり、ビクトリア朝時代からの漁村、テンビーが車で10分の距離にある。新鮮な魚の夕食が期待できる。

価格:1泊600ユーロ(約92,000円)で12名まで宿泊可能

8. ヘレンズ・タワー(北アイルランド)|Helen’s Tower, Northern Ireland

ヘレンズ・タワーは完全なお城ではないかもしれないが、ウィキペディア・ページがあるほど有名だ。1861年、カレンデボーイのダファリン侯爵が母親への贈り物として建築家ウィリアム・バーンに建造を依頼したもの。この建物の見どころはアルフレッド・テニスンやジョージ・ブロウニングなどの詩人が書いた詩が刻まれた八角形の部屋だ。

価格:客室 1泊121ユーロ(約19,000円)

関連するキーワード