2638view

タイムアウトニューヨークがニューヨークのおすすめの美術館を紹介。

8. MoMA PS1

元小学校で、特徴的なロマネスク・リヴァイヴァル建築様式の建物を利用したこの美術館は、最先端の展示や定評のある国際的なスタジオ・プログラムを開催している。芸術作品は、階段ホールから天井までいたるところに展示されている。1999年、MoMAの系列になり、時には共同の展覧会を開催することもある。美術館のグローバルな視野を反映して近年は、ジャネット・カーディフやオラファー・エリアソンなどの優れた芸術家にもフォーカスしている。夏の間、土曜夕方に開かれるパーティー「ウォーム・アップ」も人気だ。

9. メット・ブロイヤー|The Met Breuer 


ホイットニー美術館がミートパッキング・ディストリクトに移転する前から、メトロポリタン美術館(メット)がマルセル・ブロイヤーが設計したマディソン街にあるこの建物を引き取る計画が持ち上がっていた。基本的には新しいこの施設にブロイヤーの名前が付いたことで、メットは現代アート・シーンにおいても主要プレイヤーであるというお墨付きを得たようなものだ。メットの近現代アートを所蔵するだけでなく、現在のアーティストの展覧会も開催している。

10. ザ・ジュイッシュ・ミュージアム|The Jewish Museum

近現代アートの企画展を開催しているのに加え、アート作品やユダヤ教関連の資料のかなりのコレクションも有している。ユダヤ教関連資料は、2つのフロアーを使った常設展「文化と継続性:ユダヤ人の旅」で展示し、ユダヤ人のアイデンティティーと時代を生き抜いてきたことを紹介している。子供向けの常設展もある。ロワー・イースト・サイドでサーモン、鱈、白身魚のようなコーシャ料理を提供しているラス・アンド・ドーターズのアップタウン支店などのレストランもある。

関連するキーワード