3604view

ロンドンでひとりごはん(夕食)を楽しめる店をタイムアウトロンドンが紹介。

ドリンク・ショップ・アンド・ドゥー|Drink, Shop & Do

キングス・クロスにあるバー。美味しいご飯とお酒を提供しているのに加え、ほとんど毎晩、素晴らしいイベントやワークショップを開催している。トピックは、乳首タッセルから、クッキーのアイシング、ビヨン・ダンスなど、なんでもありだ。

ヴィーヴォ|Vivo

イズリントンにあるこのイタリア料理店は知られざるおすすめの店と言えるだろう。知る人ぞ知る暖房が効いた屋上テラスがあり、料理は正気とは思えないほどほど安い。カウンターで注文する方式なのでかしこまってないし、リラックスした雰囲気だ。色鮮やかなサラダからスタートして、最後はエスプレッソ・マティーニまで行くのがおすすめだ。

ポロ・バー|Polo Bar

ビショップスゲイトにある24時間営業のカフェ。色々な人が来るので、気づいたらだれかの隣に座ってるかもしれないような店だ。眠らない店のスタッフはそんな光景を何度も見ているし、良い話はいくつもある。

タクタク|Tacu Tacu

ハックニーにある南アメリカ料理レストラン。バーでも食事を取ることができ、おひとりさまの夕食にもぴったりだ。それに加え、バーテンダーは話し好きなので、常連のような気分で時間を過ごすことができる。蛸のバーガーはマストだ。

セニョール・セビチェ|Señor Ceviche

目の前を過ぎていく世の中を座って眺めるのに最高の場所だ。フィッツロビアの賑やかなシャーロット・ストリートにあるこの店は、ペルー料理の店で、風味豊かな料理を提供する。

ザ・ネド|The Ned

バンクにあるソーホー・ハウスが手がけた複合施設。元銀行の営業室はレストランになっていて、幾つかの店が入っている。フードは、ソルト・ビーフ・ベーグル、癒されるようなイギリス料理、ポキまである。いつも賑やかで、金融マン達が映画「アメリカン・サイコ」のシーンのように名刺交換している様子を見ることができる。

関連するキーワード