2084view

タイムアウトニューヨークが紹介するニューヨークのちょっと変わったテーマレストラン

ザ・ヒース|The Heath

ミュージカル「スリープ・ノー・モア」はスキップして、ザ・ヒースに行こう。キャバレーをテーマにしたサパークラブで、1920年代のベルリンにいる気分にさせてくれる店だ。

ブドワール|Boudoir

マリー・アントワネットが気にいるほど壮大ではないかもしれないが、豪華なカクテルが楽しめるこの隠れ家には、金の縁飾りがついた赤いヴェルベットの自慢の椅子があり、フレンチのアペタイザーとデザートを提供している。もちろんケーキもある。

ニンジャ・ニューヨーク|Ninja New York

ハイキックの横で、スチーム・シュリンプを食べないたくない人は誰だろうか。このトライベッカにある忍者をテーマしたバーは、日本の田舎のような雰囲気の内装が施された店内で、不意に襲ってくるちょっとした驚きを楽しみながら、フュージョン料理を味わえる。

エレンズ・スターダスト・ダイナー|Ellen’s Stardust Diner

当然、タイムズスクエアには、ブロードウェイをテーマにしたレストランが有る。(おそらく)将来のブロードウェイのスター達が大きな声で歌うミュージカルソングを聞きながら、ハンバーガーやフレンチフライを頬張ろう。

パスタ・ウィズ|Pasta Wiz

このウィリアムズバーグのファスト・カジュアルなスポットが、ほんとうにハリーポッターをテーマにしているかは、ひいき目に見ても疑問の余地がある。しかし、我々は、献身的なマグルなので、古い魔女の帽子と中世の装飾を受け入れてしまう。

ビートル・ハウス|Beetle House

イースト・ヴィレッジにあるティム・バートンのビートルジュースをテーマにしたバーレストラン。ウィノナ・ライダー の似顔絵や手術器具があり、ゴスの服をきたウェイターがいる。

関連するキーワード