1049view

タイムアウトニューヨークが、ニューヨーク以外に故郷を持つセレブ・ニューヨーカーへ聞いた、ホームシックになった時に行きたい店、食べたいもの。

ゲイリー・シュタインガート(作家)|Gary Shteyngart

故郷:ロシア

「ディヴィジョン・ストリートにあるキキズ(Kiki’s)が好き。ラムなどがたくさんのった肉の盛り合わせプレートをオーダーする。そして、クランデスティーノ(Clandestino)行って、何杯もウォッカを飲む。または、ロシアン・サモワール(Russian Samovar )へ行って、ホースラディッシュ・ウォッカを飲むのもありだ。それ自体で料理みたいでなものさ」

ダニエル・ブールー(シェフ、レストラン経営者)|Daniel Boulud

故郷:フランス

「私のニューヨークにおけるプチ・フランス旅行は、ブノワ・ニューヨーク(Benoit New York)のオニオン・グラタン・スープから始める。それから、ラ・グルノイユ (La Grenouille)でクネルをつまんで、自分のレストランであるDBビストロ(DB Bistro)でコッコーヴァンを食べる。そして、最後は、ラデュレ(Ladurée)のシュークリームをデザートにする」

シモーネ・ファルコ(シェフ、レストラン経営者)|Simone Falco

故郷:イタリア

「故郷であるナポリが恋しくなったら、ブロンクスのアーサー通りに行く。この辺りには、イタリア料理店が固まってある。よく、トラ・ディ・ノイ(Tra Di Noi )でラザニアを、もしくはゼロ・オッタ・ノーヴェ(Zero Otto Nove)で、ラ・リッカルドというピザを食べる。バターナット・スクウォッシュのピューレ、スモーク・モッツァレッラ、スパイシー・パンチェッタ、そしてバジルがのったピザだ」

関連するキーワード