2222view

Twitter(@twitterfood)が発表した2017年に最もつぶやかれたニューヨークのレストラン・リストをもとに、今年のニューヨークのフードシーンでの人気店をおさらい。

1. ユニオン・スクエア・カフェ|Union Square Cafe

30年間人気だった店を2015年末に閉じていたが、2016年末に新しいロケーションでリ・オープンしたのが話題になった。最もツイートされたメニューは、リコッタ・ニョッキ(ricotta gnocchi)。ニューヨーク・タイムズ紙のレストラン批評家であるピート・ウェルズが3つ星の太鼓判を推した日に最もツイートされた。

2. ブラック・タップ|Black Tap

インスタ映えを狙ったようなバーガーとミルクシェイクが人気のお店。ソーホーやロウアー・イースト・サイドなどで5店舗を展開している。

3. ラス・アンド・ドーターズ|Russ & Daughters

1914年から営業を続けている老舗ジュイシュデリ。スモークサーモンメニューが名物。本店は今でもオールドスクールなデリとして営業しているが、2014年からオーチャードで展開しているカフェはレトロモダンで洗練された雰囲気。2017年1月、カフェの2号店がユダヤ博物館内にオープンしたことも話題になった。

4. ピーター・ルーガー|Peter Luger

ニューヨークにおける「熟成肉」と「ステーキハウス」の代名詞のような店。予約が取りづらい店としても有名。今回ランクインした店で、ツイッターをやっていない2店舗のうちのひとつ。

5. ル・クク|Le Coucou

ソーホーにあるトレンディーなフレンチ・アメリカン・レストラン。インテリアも素敵。

関連するキーワード