497view

タイムアウトイスラエルがテルアビブで本物のフムスが食べられる店を紹介。

1. アブ・ハサン(アリ・カラヴァン)|Abu Hassan (Ali Karavan)

クリーミーなひよこ豆メニューを体験できるアブ・ハサンは、絶対行くべき店だ。店内で食べる、または、テイクアウトすることも可能だ。どちらにせよ、がっかりさせられることはない。より地元の雰囲気に浸りたいのあれば、マサバハ(masabacha)をオーダーしよう。フムスの一種で、フムスの上に、(ペースト状になってない)ひよこ豆といくつかの付け合せをトッピングしたものだ。

2. マシャウシャ|Mashawasha

マシャウシャのフムスは、テルアビブのベストと言ってもいいかもしれない。日があたり、値段がお手頃なカフェスタイルのフムスの店だ。活気あるボグラショフ通りから少し入ったところにある。マシャウシャは、フムスの一種で、クリーミーなフムスの上に、ひよこ豆が丸ごとのっているメニュー。この天国のような店では、他に、新鮮な野菜のサラダ、自家製ピクルス、心を込めて作られた焼きたてのピタパンなどがある。マシャウシャを、タヒーニと、揚げたマッシュルームと玉ねぎと一緒に食べるのがおすすめだ。食後には、トルココーヒーを。この店には、お腹をすかせて行こう。

3. ザ・シリアンズ・サン|The Syrian’s Son

かつてイエメナイト・クオーターに「ザ・シリアン」という人気のフムスの店があったが、閉店してしまった。幸運にも、その店のオーナーの息子が店をはじめた。それが、ザ・シリアンズ・サンだ。うっとりとしてしまうほど美味しいフムスは父親の店と同じレシピで作られている。トッピングのオプションには、そら豆、タヒーニ、ゆで卵などがある。最初のひとくちを行く前に、店内に漂う香りで、なぜこのレシピが何代にも渡り彼ら家族に愛されてきたかが分かるだろう。今まで食べたことのない美味しいフムスのひとつだ。

4. フムス・カスピ|Hummus Kaspi

オールド・ノース地区でいちばんのフムスが食べられる店。メニューは、前菜から、フムス、ファラフェル、サラダ、シャクシューカまで、豊富に揃っている。冷たいビールを仲間たち楽しむのもいいだろう。サラダの野菜はオーダー毎にカットされる。ラブネ、グリルしたビーツが添えられていて、ザクロ・タヒーニソースで食べる人気のハーブサラダを食べてみるといいだろう。デザートには、マラビをコーヒーと一緒にどうぞ。テルアビブに幾つか支店がある。

5. フムス・アクシャラ|Hummus Ashkara

身も心も満足な大盛りの美味しいフムスを出すお店。フムスには、ファラフェル、サビーフ、ゆで卵、サラダ、チップス、そら豆、タヒーニなどのトッピングが可能。スタッフは明るく、手際も良い。遅くまで営業しているので、夜中にフムスを食べたい場合は便利だ。地元の人に人気で、観光客はあまりいない。お手頃な価格で、美味しいものを食べたい場合、この店でがっかりすることはないだろう。

関連するキーワード