2706view

タイムアウトロサンゼルスが、ロスでおすすめの24時間営業レストランを紹介。

ザ・オリジナル・パントリー・カフェ|The Original Pantry Cafe

1924年から続くダイナー。昔ながらの雰囲気で、最初から大盛りの朝食が食べられる。ダウンタウンLAにあり、24時間営業。卵メニュー、ベーコン、ソーセージ、コーヒー、そして街でもトップクラスのフライドポテトなどを提供している。 全ての朝食メニューに、たった85セントでコーヒーを一杯つけることが出来る。昼過ぎには、朝食メニューは限られたものになり、お得なコーヒーのセットもなくなってしまう。しかし、朝が苦手な夜更かしな人でも心配はいらない。 午前4時には、早起きの人やオールして寝ていない人のために、朝食+コーヒーのお得セットが再開される。支払いは、現金のみだが、店の前にATMがある。

キャンターズ・デリ|Canter’s Deli

多くの人に愛されているベーカリーであり、カクテル・ラウンジ、フルサービスのレストランでもある店。キャンターズの素晴らしいネオンサインは、店があるフェアファックス・アベニューの象徴的な存在だ。このクラシカルなジュイッシュ・デリは、この場所で、85年以上に渡り、2400万杯以上のチキンスープ、1000万以上ポンドのコーンビーフ、1000万個以上のマッツォー・ボールを提供してきた。この店のいいところは、更にある。24時間営業で、どの時間でもフルメニューが楽しめる。デリカテッセン風サンドイッチやサーモン・ベーグルをいつでもオーダーできるのだ。白黒の2色クッキーをチェックするのも忘れずに。

BCD・トーフ・ハウス|BCD Tofu House

コリアンタウンは24時間営業の隠れ家的な店がいくつかあるが、夜遅くまでソジュを飲んでカラオケをしたら、たどり着くのは、大きな鍋にグツグツ煮え立った純豆腐チゲがあるBCDだろう。夜通し人間観察をするには最高なのに加えて、特にウィルシャー通り店では、餃子、魚料理、あつあつのプルコギが食べられる。どれがいいか決められなければ、セットメニューを頼んで、お酒に浸かりながらも、翌日の二日酔いを撃退しよう。

24/7 レストラン|24/7 Restaurant

ダウンタウンLAで最もおしゃれなスタンダード・ホテルには、夜遊びしている人にとって癒しの場所となるレストランがある。観光客も地元の人も、ホテルの最先端の装飾や屋上プールでのパーティーを楽しんで、さらにバーで営業終了まで飲んだあと、オーガニック料理を求めてこの24時間営業のレストランへ集まってくる。人気なのは、ステーキ・アンド・エッグ、たっぷりソースのかかったナチョス、スパイシーなチキンウィング、アイスクリーム・サンドイッチ、またはメイン州産ロブスターを使ったトースト(シトラス・アイオリソース)などだ。

関連するキーワード