691view

タイムアウトロンドンがバッキンガム宮殿をより楽しむための小ネタを紹介。

1. お知らせは伝統的な方法で

ソーシャルメディアやニュース専門テレビ局のことは忘れよう。英国王室に、「誕生」または「死去」があった場合、その知らせは伝統的に宮殿の入口で掲示される。

Royal Baby Announcement Placed at Buckingham Palace - YouTube

出典:YouTube

2. 昔のまま残る公式諸間

ステート・ルーム(公式諸間)とセミ・ステート・ルーム(準公式諸間)は、建築家のジョン・ナッシュが、ジョージ4世のためにデザインしたものと、ほとんど変わっていない。

A British State Banquet - YouTube

出典:YouTube

3. 旗の意味

エリザベス女王が宮殿にいる時は、黄色、赤、青でデザインされた王旗が掲げられている。もし、女王が宮殿にいない場合は、ユニオンジャック(英国の旗)がポールに見られるはずだ。女王の誕生日や王室で結婚式がある場合は、通常より大きな旗が掲げられる。

4. 建物の歴史

宮殿は、想像より古くはない。大きな屋敷が宮殿に活用され始めたのは1800年代。有名な宮殿の前庭と、正面が追加されたのは、1900年代に入ってからのことだ。

5. エリザベス女王の馬

バッキンガム宮殿ではエリザベス女王が所有する馬(の一部)に会うことができる。馬たちはロイヤル・ミューズにいる。ロイヤル・ミューズでは、王室行事で使われる馬車をみることもできる。

関連するキーワード