651view

シカゴ市民へおすすめしたいハロウィン仮装アイディアをタイムアウトシカゴが紹介。

飛行機ボーイ|Fly Boy

チャンス・ザ・ラッパーの曲「エンジェルズ」のミュージックビデオを思い出してみよう。ヘブル・ブラントリーがストリートアートの作品で描いているような格好が、彼にできるのだから、あなたにもできる。黄色のゴーグルをつけ、緑のキャップをかぶり、赤いバンダナを巻いて、空を飛んでいる飛行士になりきろう。

Chance The Rapper ft. Saba - Angels - YouTube

出典:YouTube

昔のスタイルの看板|Old Style sign

サンドイッチ状のボードを使って、典型的な安酒場の光り輝く看板になろう。ボードには、地元のビールのロゴを描いて、お気に入りの呑み屋さんの角に立つのがいいだろう。誰かが、シカゴ握手を求めてきても、びっくりしないように。

Chicago Handshake - YouTube

出典:YouTube

ディブス|Dibs

冬のシカゴでもっとも愛され、同時に嫌われているアレを仮装に取り入れよう。雪かきした駐車スペースを他人に取られないように“モノ”を置いていく、ディブスという風習のことだ。白いシートを用意し、リアル感を競うのであれば少し泥を付けて、折りたたみ椅子、古いタイヤ、ジャンクなモノと共に着飾ろう。新しく雪がはらわれたパーキングロットに行けば、ちょうどいいガラクタがあるかもしれない。

マリーナ・シティ|Marina City towers

建築好きの人と一緒に楽しめる仮装がついにキタ。あなたとあなたの相棒は、マリーナ・シティの特徴である“とうもろこし”パターンの模様の服をペアルックで着るか、ビルのかたちをダンボールで作るのがいいだろう。ウェルコのファンは、あなた達が、「ヤンキー・ホテル・フォックストロット」の仮装をしていると思うので、理解しておこう。

ポール・マクギー|Paul McGee

ティキ・カクテル・ブームの仕掛け人であるポール・マクギーの格好を仮装することは、チック・タック・タクシーカクテルを作るよりは簡単だろう。フェイクの髭をつけ、透明レンズのヒップなメガネをかけ、味のあるアロハ・シャツを着ればいい。

関連するキーワード