1907view

高層ビルが並ぶ香港のスカイラインから、注目の建物をタイムアウト香港がピックアップ。

ザ・アーチ(凱旋門) |The Arch

パリの凱旋門への敬意を表しているような建物。231mの高層ビルで、69階から上は、2つのタワーが繋がっていて、ビル全体では、アーチ(門)のようなかたちになっている。このビルの住居部のペントハウスはアジア一高いと言われている。

中国銀行タワー | Bank of China Tower

ナイフに似ていることから不運であると、酷評する人もいるが、香港の風景で最も目を引く建物のひとつ。367mにもなるタワーのデザインは、竹の子型で繁栄を意味している。数々の建築賞も受賞。

ケーブルTVタワー(有線電視大樓)|Cable TV Tower

高さは197m(左側)。香港での街で最も高いオフィスが入った産業ビルとして知られている。建物の南東側には巨大なエレベーターがあり、大きな輸送用コンテナを30階まで輸送できるようになっている。コンテナを上まで運んでその後どうなっているのかは、みんなが疑問に思っていることだ。

セントラルプラザ|Central Plaza

巨大なトブラローネ・チョコレートのような、突き出た先端があるビルだ。三角形のため、大きなオフィススペースからは、ビクトリアハーバーの景色がよく見える。建物内には、世界最高位置にある教会、スカイシティ教会もあり、毎週日曜日には374メートルの高さで礼拝が行われている。

環球貿易広場|International Commerce Centre

香港の高層ビルのリストは、街で最も高いこの建物が無くては不完全だ。九龍半島に堂々と立つ484mのこのビルは、世界で7番目に高い建物。世界一高い場所にあるホテル、バー、スイミングプールなど数々の世界記録もつ施設が入っている。展望台から香港を360度見渡せる景色を楽しむことができるが、いちばんの注目は、2階から100階まで60秒で行けるエレベーターかもしれない。

国際金融中心・第二期|Two International Finance Centre

「ダークナイト」や「トゥームレイダー」のような映画にも登場する、412mの超高層ビル。2003年の完成以来、香港の街のスカイラインを作り出す象徴的なビルだ。現在は、香港で2番目に高い建物。88階建てで、金融関係の取引のためのスペースが22ある。エレベーターは2階建てだ。

ジャーディン・ハウス|Jardine House

香港の最初の超高層。179mのビル、今となっては、小さく見えるかもしれないが、1972年に完成したときには市内で最も高い建物だった。(船にあるような)丸窓は、かつて海上貿易で巨頭と言われた、ジャーディン家を象徴しているようだ。風水では、丸い窓は、富をもたらすと考えられている。風水とデザインが完璧に融合した好例だ。

関連するキーワード