2476view

タイムアウトアメリカが紹介するアメリカ各地のおすすめサンドイッチ。

1. カッツ・デリカテッセン|Katz’s Delicatessen(ニューヨーク)

パストラミサンド

おそらくアメリカで最も“クラシック”なサンドイッチ。1888年に登場してから100年以上もニューヨーカーや世界の人に愛されている。注文ごとにスライスされるジューシーなパストラミが、たっぷりにマスタードがついた歯ごたえのあるライ麦パンに挟まれている。サイドには添えられているのはもちろんサワーピクルスだ。

2. カッティーズ|Cutty’s(マサチューセッツ州ブルックライン)

ローストビーフ1000 サンド

ボストン郊外にあるこの店ではよだれもののサンドイッチが幾つかある。オススメはこれ。ブリオッシュにレアに仕上げられたローストビーフ、香り立つチェダーチーズ、自家製サウザン・アイランド・ドレッシング、揚げたエシャロットが挟まれている。

3. ザ・ピープルズ・ピッグ|The People’s Pig(ポートランド)

ポークショルダーサンド|Pork shoulder

ポートランドのBBQショップのサンドイッチ。素晴らしいサワードウブレッドに豚の肩肉、火を通した緑の野菜を挟み、スパイシーなビネガーソースで味付けしたポークショルダーサンドがオススメ。

4. ザ・スワイナリー|The Swinery(シアトル)

スワイナリー・スペキュタキュラー・サンド|Swinery Spectacular

シアトルのお肉屋さんで食べられるサンドイッチ。プルドポーク、ハム、カリカリの豚バラが使われていてボリューム満点だ。肉の間で溶けているのはスイスチーズでソースはディジョン・アイオリ。自家製ピクルスも挟まれている。

5. ジョルダーノ・ブロズ|Giordano Bros(サンフランシスコ)

ホット・カピコラ・サンド|Hot capicola

この店ではコールスローとフレンチフライを横に添えるのではなくパンの中に挟むといピッツバーグ・スタイルでサンドイッチをサーブしている。パンはイタリアンスタイル。イタリアのスパイシーな生ハム、カピコラとプロバンスチーズを使ったホット・カピコラ・サンド がオススメ。

関連するキーワード