3908view

フィラデルフィアといえば、自由の鐘、ロッキー・バルボア像、そして、この街が発祥の地として知られているサンドイッチ、フィリー・チーズステーキだ。パッツ(Pat’s)やジーノーズ(Geno’s)といった超人気店以外にもチーズステーキの店はまだまだある。どんな選択肢があるのか、タイムアウトフィラデルフィアがおすすめの10軒を紹介している。

ジョンズ・ロースト・ポーク|John’s Roast Pork

フィラデルフィア南部の人たちにとって「イケアの近く」でお馴染みの店。創業したのは1930年。歯ごたえのあるキャランギ社製のロールパンに、12オンス(340グラム)の牛肉がぎっしり詰まったステーキサンドが人気。並ぶが待つ価値あり。

スティーブス・プリンス・オブ・ステーキス|Steve’s Prince of Steaks

チーズステーキが美味しいと地元の人、特にフィラデルフィアの北東部の人々に愛されている店。バストルトン通りにある本店に加え、3つの支店がある。店舗は金曜と土曜の夜は遅くまで営業していて、高く積み上げられたリブイアイとチーズフライはラストオーダー時についつい頼んでしまうメニュー。

ダレッサンドロズ・ステーキス|Dalessandro’s Steaks

ロックスボロー出身者と多くのチーズステーキ好きに愛されている店。他との違いは、肉(リブロース)がかなり細かく刻まれていること。この珍しい調理方が素晴らしいチーズステーキを作り上げる決め手になっている。

ウィズ・キッド|Wiz Kid

”肉なし”チーズステーキが食べられる店。肉の代わりは、マリネしたマイタケとトランペットマッシュルームにグルテンミートを合わせたもの。オニオンと鉄板で焼かれると、クリスピーな食感も加わり、食べごたえも十分だ。チーズソースの代わりは、ルタバガと豆腐のフォンデュで、風味や濃厚さも上手に再現されている。

Photograph: Courtesy Wiz Kid

ジョーズ・ステーキス + ソーダショップ|Joe’s Steaks + Soda Shop

フィッシュタウンでいちばん美味しいチーズステーキは、いつも賑やかなギラード通りとフランクフォード通りが交わるところにある。ベジタリアン、グルテンフリー向けのオプションもある。ミルクシェイク(ブラック・アンド・ホワイトがオススメ)も美味しい。

スポット・グルメバーガーズ・ステーキス・アンド・ポーク|SpOt Gourmet Burgers, Steaks & Pork

スペシャリティ・ハンバーガーもクオリティが高いが、ハーフポンド(約225グラム)の香ばしく焼かれたサーロインを使ったチーズステーキも見逃せない。ハインツのケチャップのような赤色とフレンチズのマスタードのような黄色をキーカラーにした店構えにも注目。

バリーズ・ステーキス|Barry’s Steaks

1989年ごろからハンバーガー、チキンウィング、ホットドッグ、チーズステーキなどを出している、“近所のフレンドリーな”店。同じエリアに、チャビーズ(Chubby’s)やダレッサンドロズ・ステーキス(Dalessandro’s Steaks)といったよく知られた店があるので、あえてバリーズを選べばマニアックを気取れるかもしれない。ステーキと一緒にバリーズ・オリジナルのルートビアを頼むといいだろう。

関連するキーワード