1452view

ニューヨークのトップバーのバーテンダーが動画で教える定番カクテルの作り方。レシピ付き。

ブラッディ・マリー

諸説あるが、ブラッディー・マリーの発祥の店は、ニューヨークのセントレジスホテルにあるキング・コール・バーと言われている。このバーでは、1934年から現在もブラッディー・マリーを提供し続けている。キングコールバーのバーテンダーが80年以上続くクラシックなブラッディー・マリーの作り方を教えてくれた。

Time Out presents: How to make a Bloody Mary - YouTube

出典:YouTube

ブラッディー・マリー レシピ

教えてくれる人:Bob Albright
(King Cole Barのバーテンダー)

材料
1 オンス ウオッカ
2 オンス トマトジュース
1 ふり レモンジュース
2 つまみ セロリーソルト
2 つまみ 黒胡椒パウダー
2 つまみ カイエンヌペッパー
3 ふり ウスターソース(リーペリン)

作り方
1. シェイカーに材料を入れ、勢い良く振る
2. ストレイナーを使って氷が入ったコップに注ぐ。
3. くし形に切ったレモンを添える。

マンハッタン

"カクテルの女王" とも呼ばれるウィスキーベースのカクテル。昔ながらのマンハッタンはシンプルに3つの材料だけで作る。甘すぎず、苦すぎず、そしてスパイスを軽く感じるぐらいのバランスが美味しいマンハッタンのポイントだ。

Time Out presents: How to make a Manhattan - YouTube

出典:YouTube

マンハッタン レシピ

教えてくれる人:Lucinda Sterling
(Middle Branch とSeaborneのバーテンダー)

材料
2オンス ライ・ウイスキー(または、バーボン)
1 オンス スイート・ベルモット
2ふり アンゴスチュラ・ビターズ
1つ ブランデーに漬けたさくらんぼ

作り方
1. 氷が入った高めの背のグラウスにさくらんぼ以外の材料を入れてよくかき混ぜる。
2. ストレイナーを使って冷たいグラスに注ぐ
3. ブランデーに漬けたさくらんぼを落として、すぐサーブする

ミント・・ジュレップ

ミント・ジュレップは、バーボン、軽く潰したミントの葉、砂糖をクラッシュアイスと混ぜて作る飲みやすいカクテルだ。1938年にケンタッキーダービーの公式カクテルになった。毎年5月のダービー開催時には、会場となるチャーチルダウンズ競馬場でミント・ジュレップが売り出され、沢山の人に飲まれる。

Time Out presents: How to make a mint julep - YouTube

出典:YouTube

ミント・ジュレップ レシピ

教えてくれる人:Will Elliott
(Maison Premiere のバーテンダー)

材料
2オンス ケンタッキー・バーボン( フォアローゼズのイエローラベルがオススメ)
1/4オンス デメララシロップ
ミントの葉っぱ

作り方
1. ジュレップカップに液状の材料を入れる
2. 手にひと掴みのミントの葉を持ち、優しく叩く。葉っぱをカップの内側にこすりつけて油分を移す。(ここで使ったミントはカクテルには入れない。)
3. ジュレップカップにクラッシュアイスを入れ、かき混ぜる。
4. カップにクラッシュアイス追加して山盛りにする
5. 束にして軽く手で叩いたミントとストローをクラッシュアイスの隙間へ挿して、サーブする。

関連するキーワード