1420view

トルコ料理といえば、ケバブやサバサンドだけじゃない。世界三大料理のひとつに数えられるトルコの料理には、注目するべきメニューがまだまだある。美味しくて安いストリートフードを中心にイスタンブールに行ったら食べておきたいB級グルメをタイムアウトイスタンブールがピックアップ。

1. シミット|Simit

アメリカにはベーグルがあるが、トルコにはシミットがある。シミットは、成型した生地を糖蜜液に浸してごまをまぶして焼いたパン。歩きながらも食べやすいトルコの朝食の定番パン。

2. バリック・エクメック(サバサンド)|Balık-Ekmek

トルコ版“フィッシュ・サンドイッチ”。いわゆるサバサンド。カラキョイやエミノニュの海沿いで食べられる名物B級グルメとして知られている。ガラタ橋付近のレストランで食べるのは避け、屋台で買って立ち食いするのがベスト。

3. ラフマジュン |Lahmacun

トルコの薄焼きピザ。ひき肉、玉ねぎ、スパイスなどを混ぜたタネを薄い生地の上に伸ばして焼くシンプルな料理。あつあつなラフマジュンにパセリなどの野菜をのせ、レモンを絞り、くるくる巻いてから食べるのが定番スタイル。合わせるべきドリンクは冷たいアリラン(ヨーグルトドリンク)。

4. ドゥルム|Dürüm

トルコのラップサンド。チキン、ビーフ、チーズ、野菜などの具材を好きに選んで作ってもらおう。ドゥルムのお店はイスタンブールのいたるところにある。

5. タントゥニ|Tantuni

薄いトルティーヤ状の生地でスパイスで味付けされたビーフ、トマト、唐辛子などを巻いたラップサンド。ドゥルムの親戚と考えていいだろう。

6. ミディエ・ドルマ |Midye dolma

ムール貝にスパイシーなごはんを詰めた料理。レモンを絞って食べる。ちょっとしたスナックだが、お米であることを忘れずに。食べ過ぎに注意だ。

7. ココレッチ|Kokoreç

焼いた羊の腸を具材にしたサンドイッチ。しょっぱく、脂っこい。二日酔いの時に食べる人が多い。羊の腸がしっかりと洗浄されていることが美味しくなる条件。その点において、チェーン店のシャンピオン・ココレッチ(Şampiyon Kokoreç)はしっかりしているのでオススメ。

関連するキーワード