1109view

タイムアウトリスボンが、ポルトガルの都市・リスボンの街を歩く時に知っておくと便利な裏技をリストしている。旅行前にチェックしておこう。

サン・ジョルジェ城までは12番トラムで

サン・ジョルジェ城周辺まで路面電車で行くなら観光客に人気の28番トラムことは忘れよう。フィゲイラ広場で12番トラムに乗れば城の付近まですぐだ。しかも、12番のほうが乗客は少なく、スリにあう確率だって低くなる。

夜間営業の郵便局

夜の9時すぎに急ぎの郵便を出す必要があっても絶望的になる必要はない。平日であればカボ・ルイヴォの郵便局が夜11時まで、エル・コルテ・イングレス百貨店のカウンターは夜10時まで開いている。

サンタ・ジュスタのリフトは諦める

サンタ・ジュスタのリフトからの景色をみたいけど、並びたくない場合。ラルゴ広場(Largo do Carmo)方面へ向かおう。カルモ修道院の脇道(Travessa dom Pedro de Menezes)あたりからもいい景色が見える。

ベストな夕焼け

うっとりするような夕焼けならアルコ・ダ・ルア・アウグスタの展望台に行くのがいちばんだ。7月と8月ならばいつもより2時間長く、夜9時までの営業となる。

空港では列に並ばないでタクシーをゲット

飛行機でリスボンへ着いたばかり?ようこそ。タクシー待ちの列を避けたいなら、ほんの少しだけエスカレーターに乗って出発フロアへ行こう。すぐにタクシーがつかまるはずだ。

第一日曜日は無料の日

毎月第一日曜日、リスボン市内の多くの博物館・美術館や観光名所が入場無料になる。ジェロニモス修道院、ベレンの塔、国立アズレージョ博物館も対象だ。

身だしなみを整える

髪の乱れをチェックしたい?ネクタイのズレが気になる?リスボンでそんな気持ちになったら、ロシオ広場に向かおう。ここには「ネクタイの結び目をここで整えて(Componha o nó da sua gravata)」と指示が書かれた“公共の鏡”がある。

マリア2世国立劇場のチケットを安く買う

マリア2世国立劇場には“ハッピーアワー”があり、午後2時から3時のあいだ、その日の公演チケットが6ユーロで購入できる。