出典:

2111view

カオスな街、ロンドンでのハードな暮らしを生き抜くためには何が大切か?タイムアウトロンドンが、ロンドンの人々が生活の中で大事にしているモノ、コトを尋ねた。

Co-opで買える6ポンドのシラーズ

Co-opは、ロンドンの至るところにあるスーパー。シラーズは赤ワイン。お手軽ワインが日々の糧ということ。ちなみに、シラーとシラーズは同じ品種で、主にオーストラリアのものがシラーズと呼ばれている。飲み過ぎ注意。

嫌味や皮肉

原文では、ひとこと「Sarcasm(サーカズム)」という答え。いかにもイギリスっぽい。言う方か、言われる方か。いずれにしても、ギスギスした状況には巻き込まれたくない。

ハンド・サニタイザー

除菌用のジェル。使用を控えたほうがベターという考えもあるようだが、癖になってしまい止められない人も多そう。

デリバリーで家に届くもの

一人暮らしで寂しいのか。ドアのベルが鳴るとうれしいタイプの人であれば、デリバリーサービスの選択肢が多いロンドンはパラダイスに違いない。

電車の席

毎日、電車で同じ席に座ることを大事にしているという回答があった。カオスの中でもある種の秩序を保つ方法だそう。

Time Out London / © Ted Sullivan

観光客

回答者は「ロンドンが訪れる価値のある街であることを思い出させてくれる。忘れがちだからね!」とコメント。観光客をウザいと思っていて、皮肉っているのか(笑)。

ベイクドビーンズとベロッカ

ベイクドビーンズはイギリスの朝食の定番。ベロッカは、ビタミン剤のようなもの。タブレットを水に溶かして飲むと元気がでると言われている。オーストラリアでは昔から定番。学校がある日の二日酔いにはこれらが欠かせないそうだ。

苦労して知り得た無料トイレの場所

関連するキーワード